• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

藤城清治の解説 - 小学館 大辞泉

[1924~ ]影絵作家。東京の生まれ。昭和22年(1947)、人形と影絵の劇団「ジュヌ‐パントル」を結成し影絵劇などを上演。雑誌「暮しの手帖」に掲載した影絵が人気となり、その後は書籍の挿絵や絵本など、多くの作品を手がけた。

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉

[美術・音楽/日本・東洋の美術作家]カテゴリの言葉