藤田伝三郎の解説 - 小学館 大辞泉

[1841~1912]実業家。山口の生まれ。明治維新後、陸軍用達業者となり、西南戦争で巨利を得て藤田組を創設。鉱業を主に多数の事業を行った。

[社会/政治・経済の人物]カテゴリの言葉