• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 藻塩を焼く煙。

    1. 「うらにたく―なびかめやよものかたより風はふくとも」〈新古今・恋五〉

  1. 火葬の煙。

    1. 「松の枯れ枝、蘆の枯れ葉を取りおほひ、―となし奉り」〈平家・三〉