• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

藻塩を焼く火。

「いつもかく淋しきものか蘆の屋にたきすさびたる海士 (あま) の―」〈金槐集・下〉