姓氏の一。古代の中央豪族。祖は武内宿禰 (たけのうちのすくね) というが未詳。大和朝廷の重臣として、仏教など大陸文化の導入に貢献したが、大化元年(645)宗家は滅亡。大和国高市郡蘇我が本拠地と推定される。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉