• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 鬼や雷神などが、腰に着けているという虎の皮で作ったふんどし。

  1. 取らぬ狸 (たぬき) の皮算用」にかけて、そうはうまくいかない、の意をしゃれていう言葉。

    1. 「おいらをおさきにしやあがって文使ひさせやうとは―だ」〈滑・続膝栗毛・五〉