• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

の一。近松門左衛門の「国性爺合戦」により、腰をかがめて杖 (つえ) をつく姿を母親、こぶしを振り上げてにらむ姿を和藤内、這 (は) って出る姿を虎とし、母親は和藤内に、和藤内は虎に、虎は母親に勝つとするもの。酒席の余興として行う。