• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動ガ下二]《「しへたぐ」の音変化という》
  1. 攻めたてる。攻撃する。

    1. 「必ず大国から―・ぐるぞ」〈毛詩抄・七〉

  1. きつく責める。ひどい目にあわせる。

    1. 「年季の腰元―・げて様子を聞くに」〈浮・娘気質・二〉

  1. せかせる。急がせる。催促する。

    1. 「稿本たびたび―・ぐれど、紺屋の明後日、作者の明晩」〈滑・浮世風呂・四〉