虞美人の解説 - 小学館 大辞泉

中国末のころ、楚 (そ) 王項羽 (こうう) の寵姫。劉邦 (りゅうほう) と天下を争った項羽が垓下 (がいか) で漢軍に包囲されたとき、頸部を切って自殺したという。虞姫 (ぐき) 。虞氏。