• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《細字で、字体がシラミのように見えるところから》江戸前期、明暦(1655~1658)から天和(1681~1684)ごろに京坂で出版された絵入り浄瑠璃本

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃]カテゴリの言葉