《胴に蛇の皮を張るところから》沖縄の三線 (さんしん) の本土での俗称。室町末に本土に伝わり、改造されて三味線となる。

出典:青空文庫