• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

マメ科の蔓性 (つるせい) の落葉低木。山地や河原に生える。枝にとげをもち、葉は羽状複葉。初夏、黄色の花が多数開き、果実はさや状になる。種子は有毒であるが、漢方で雲実 (うんじつ) といい、マラリアや下痢に用いる。名は、茎がとぐろを巻くように見えるのに由来。河原藤 (かわらふじ) 。