バラ科の多年草。原野や道端にみられ、茎は地をはい、節から新芽を出してふえる。葉は3枚の小葉からなる複葉で、長い柄をもつ。4~6月、黄色い5弁花をつけ、実は赤く熟し、食べられるが味は淡白。くちなわいちご。 夏》「田水満ち日いづる露に―/蛇笏