• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ムラサキ科の多年草。日当たりのよい山野に自生。高さ約20センチで、長楕円形の葉を互生。全体に粗い毛がある。春、茎頂にるり色の5弁花を開く。花後、基部から横にはう枝を出し、新株を生じる。るりそう。ほたるそう。 夏》

[生物/植物名]カテゴリの言葉

[夏/植物]の季語