• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動カ下一][文]もぬ・く[カ下二]
  1. 抜けて外へ出る。抜ける。脱する。

    1. 「新妻の事でも想像して魂が―・けたな」〈有島・クララの出家〉

  1. 蝉 (せみ) や蛇が外皮を脱ぐ。脱皮する。

    1. 「―・けたる虫の殻などのやうに」〈・若菜下〉