• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 蝉や蛇のぬけがら。もぬけ。

  1. 人の抜け出たあとの寝床や住居。「捜査員が踏み込んだ時には、部屋はすでに蛻の殻だった」

  1. 魂の抜け去った体。死体。