• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

森荘已池 (もりそういち) の小説。昭和18年(1943)発表。同年、「山畠」とあわせ第18回直木賞受賞。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉