• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

右大将藤原道綱の母の日記。3巻。天延2年(974)以後の成立。夫の兼家 (かねいえ) との不安定な結婚生活に苦悩しながら、子の道綱への愛や芸術の世界に目覚めていく心の遍歴を描く。かげろうのにき。