• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

蝉の鳴き声に似た絞り出すような声。一説に、逼 (せ) めあげる声の意でかん高い声、また「責め声」の音変化で苦しげな声とも。

「―にしぼり出だし読みゐたれど」〈能因本枕・二二〉