• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名](スル)
  1. セミの抜け殻。転じて、外形のみで中身のないこと。

  1. 迷いから覚め、悟りの境地に達すること。蝉脱 (せんだつ) 。

    1. 「濁世の汚穢 (おわい) を被り、容易に之―すること能わず」〈織田訳・花柳春話