• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ともした蝋燭 (ろうそく) から溶けて流れた蝋を涙にたとえていう語。

「きたならしく―のこびりついた燭台と」〈谷崎細雪

[補説]書名別項。→蝋涙

原田康子の自伝的短編小説、および同作を表題作とする作品集。作品集は平成11年(1999)刊行。第38回女流文学賞を受賞。