• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. チョウザメ目チョウザメ科の魚の総称。サメと名はつくが軟骨魚ではなくて硬骨魚。体は円筒形で吻 (ふん) が突き出ており、口の下に4本のひげが横に並ぶ。体には縦に5本、菱形の硬鱗 (こうりん) の列がある。海産・淡水産どちらもあるが、産卵は淡水で行うため川を上る。すべて北半球に分布。卵の塩漬けはキャビアといい珍重される。

  1. チョウザメ科の海水魚。全長約1メートル。東北地方から北の北太平洋と日本海に分布。