• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ケラとアリ。また、虫けら。小さくて取るに足りないもののたとえ。

「大日輪は―の穴にも光を惜まず」〈露伴・二日物語〉