• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

蟄居屏息の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

家にこもって外出せず、じっと隠れていること。▽「蟄居」は動物や虫が冬眠しているように、一つの場所にとどまって、じっと隠れていること。「屏息」は「屏気」と同じで、息を殺してじっと隠れていること。江戸時代、公家・武士に科した刑罰の一つで、外出を禁じて一室に謹慎させたもの。
句例
蟄居屏息の日々
類語
蟄居閉門ちっきょへいもん
活用形
〈―スル〉

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。