• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 心の中にこだわりとなっている重苦しくいやな気分。特に、不満・不信・疑惑などの感情。「―を捨てる」「互いに何の―もなく話し合う」

  1. 心に悪い考えのあること。

    1. 「其の心ざし―もなく清く流るる水にひとしく」〈浮・栄花一代男〉