• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

寺山修司の戯曲。昭和35年(1960)、「文学界」誌に発表。同年、浅利慶太の演出により、劇団四季が初演。六十年安保闘争を描き、第6回新劇戯曲賞(のちの岸田国士戯曲賞)の候補作となった。

[演劇・映画/演劇・映画の作品]カテゴリの言葉