血のつながった人々。血縁。法律上は、養親子 (ようしんし) のように、これと同様に扱われる者(法定血族)を含めていう。

[補説]書名別項。→血族

山口瞳による長編の私小説。亡くなった母の波乱の人生と、自身の出自の謎に迫る。昭和54年(1979)刊行。第27回菊池寛賞受賞。

出典:青空文庫