• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 夏から秋へと移り変わるころの空。

    1. 「夏衣片 (かた) へ凉しくなりぬなり夜や更 (ふ) けぬらん―」〈新古今・夏〉

  1. 牽牛 (けんぎゅう) 星織女星が出会う七夕の空。

    1. 「万代 (よろづよ) に君ぞ見るべき七夕の―を雲の上にて」〈金葉・秋〉