• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 古代、大嘗祭 (だいじょうさい) のときに、悠紀 (ゆき) 主基 (すき) の行事を取り行うために臨時に設けた場所。

  1. 蔵人所 (くろうどどころ) に属し、諸国からの貢ぎ物の検査や公事・神楽 (かぐら) などの事務処理をする所。