1. 仏道を修行する人。行者 (ぎょうじゃ) 。

  1. 比叡山延暦寺の堂衆 (どうじゅ) 。

  1. 高野山で、山中で修行する者。また、高野三方 (さんかた) の一で、学僧が法事や修行などをするとき、雑事を務める僧。

  1. 近世の乞食僧 (こじきそう) 。一つ歯の高木履 (たかぼくり) または鳥足を履き、頭に水を入れた木桶などを載せ、喜捨を仰いだ。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

出典:青空文庫