[動カ五(四)]

  1. すべてに行き渡る。すみずみまで注意が届く。いきとどく。「掃除が―・く」「万事に―・いた人」

  1. ある程度、また、ある所に至りつく。およぶ。到達する。

    1. 「女郎の総数は、…なかなか―・く事ではない」〈浮・元禄大平記〉

[動カ五(四)]ゆきとどく

出典:青空文庫