• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

行屎走尿の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

日常生活のこと。▽便所で用を足すことから転じて、このような意味になった。「屎」は大便、「尿」は小便の意。
用例
もし彼の脳裏に一点の趣味を貼ちょうし得たならば、彼はゆくところに同化して、行屎走尿の際にも、完全たる芸術家として存在し得るだろう。<夏目漱石・草枕>

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。