スイカズラ科の落葉低木。本州以西の山地に自生。枝は赤褐色でつやがあり、葉は卵形で先がとがる。5月ごろ、黄白色の花が咲いたあと、5枚の細長い萼 (がく) が果実に残り、羽根突きの羽根に似る。こつくばね。

[生物/植物名]カテゴリの言葉