• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

宮廷の女房が礼装のときに用いた檜扇 (ひおうぎ) 。草木や人物などの絵を描き、切り箔砂子などを散らした。近世以降は、両端の親骨の上部に糸花をつけ、色糸を長く垂らす。