• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《中国、東晋時代のばくちに巧みだった人の名から》ばくち。

「ある時は博徒を聚合 (つどへ) て、―の技に耽 (ふけ) り」〈読・八犬伝・八〉