1. 布・紙・革・ビニールなどで、中に物を入れて口を閉じるように作ったもの。「―に詰める」「給料―」

  1. ミカン・ホオズキなどの果肉を包む薄い皮。「ミカンを―ごと食べる」

  1. 体内にある、物を入れるような形の器官。「胃―」「子―」

  1. あいている方向が一つしかないもの。行き止まりの場所。「―地」

    1. 「抜裏と間違えて―の口へ這入り込んだ結果」〈漱石・彼岸過迄〉

  1. 水に囲まれた土地。

  1. おでん種の一。開いた油揚げの中に野菜やしらたき・豚肉を入れ、かんぴょうでしばったもの。

  1. 巾着 (きんちゃく) 。また、所持金。

    1. 「―をかたぶけて酒飯の設 (まうけ) をす」〈読・雨月・菊花の約〉