• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《僧が托鉢 (たくはつ) の際に袖を広げて布施米を受けたところから》の別名。

「宇治山のすそのの小田の苗代にいくらかまきし―の種」〈丹後守為忠百首〉

[生物/植物名]カテゴリの言葉