• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 別れを惜しんだり、愛情を示したりするために、袖を振る。

    1. 「白波の寄そる浜辺に別れなばいともすべなみ八度 (やたび) ―・る」〈・四三七九〉

  1. 袖を振って舞う。

    1. 「唐人の―・ることは遠けれど立ちゐにつけてあはれとは見き」〈・紅葉賀〉