• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

生体が受ける放射線の総量。単位はシーベルト(Sv)。

[補説]自然放射線からの年間被曝量は平均2.4ミリシーベルト、胸部CTスキャン1回分で6.9ミリシーベルト、1回または年間被曝量が100ミリシーベルト以上で人体に有害な影響が生じる原因となり、一度に4シーベルト被曝すると50パーセントの人が骨髄障害を起こして死亡するとされる。