《「かつぎ」とも》

  1. かぶること。また、そのもの。

    1. 「この鉢―の風情をものによくよく譬 (たと) ふれば」〈伽・鉢かづき

  1. きぬかずき」に同じ。