• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動サ変][文]さい・す[サ変]
  1. 布などを裁断する。

    1. 「余が敝袍は俸禄を偸まずして之を―・し」〈服部誠一訳・春窓綺話〉

  1. 判定する。さばく。

    1. 「一家の主人にてありながら自ら家政を―・するの権なしとは」〈福沢福翁百話

  1. 手紙や文章を書く。

    1. 「返書を―・する時」〈荷風東綺譚