• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

法定の離婚原因(不貞な行為、悪意の遺棄、3年以上の生死不明、不治の精神障害、その他婚姻を継続しがたい重大な事由)に基づき、夫婦の一方から他方に対して離婚の訴えを起こし、判決によって婚姻を解消すること。→協議離婚

[社会/法律]カテゴリの言葉