[動ラ五(四)]

  1. 裏が返って表になる。ひっくり返る。「葉が―・る」「声が―・る」

  1. 味方が敵となる。裏切る。心変わりする。「―・って寝首を掻 (か) く」

  1. 相いれなくなる。逆になる。

    1. 「想頭 (かんがえ) が―・って」〈露伴・いさなとり〉