• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

緑色植物で、呼吸と光合成による酸素二酸化炭素との出入りが、完全に釣り合うときの光の照度。一般に陽生植物よりも陰生植物のほうが低く、弱い光を利用できる。光補償点。

[生物/生物学の言葉]カテゴリの言葉