• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 不足を補うために出す金銭。

  1. 国または地方公共団体が、特定の事業・産業や研究の育成・助長など行政上の目的・効果を達成するために、公共団体・企業・私人などに交付する金銭。補給金・助成金・奨励金・交付金などの名称がある。

出典:gooニュース