• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

海藻が、体色とは補色の関係にある波長の光を光合成のエネルギーとして利用するようになること。水深により赤・黄・緑・紫と順に波長域が吸収されるため、浅い所では緑藻、深くなるにつれ褐藻・紅藻が生育する。

[生物/生物学の言葉]カテゴリの言葉