• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

物理学における相対性理論に基づいた概念の一つ。事象の地平線に囲まれていない特異点のこと。ブラックホールの内部には、密度または時空曲率が無限大となる特異点が存在すると考えられるが、事象の地平線を超えた外部から観測することができない。この因果律が破たんする特異点が外部から観測されるような条件が存在するか、長らく議論になっている。