1. 身に衣類を着けていないこと。また、そのからだ。「上半身裸になる」 夏》

  1. 覆いや飾りがなく、むき出しであること。「心付けを裸で渡す」

  1. 包み隠しのないこと。「裸のつきあい」

  1. 財産・所持品などが全くないこと。無一物。無一文。「事業に失敗して裸になる」

[補説]書名別項。→

大道珠貴の短編小説。平成11年度(1999)の第30回九州芸術祭文学賞にて最優秀作品賞を受賞し、平成12年(2000)「文学界」誌に掲載。同作を表題作とする小説集は平成14年(2002)刊行。