タテハチョウ科のチョウ。雄雌ともに橙黄 (とうこう) 褐色の地に黒紋が散在し、雌は前翅 (まえばね) の外縁が黒い。アフリカからアジアの温熱帯地域に広く分布。日本では沖縄から近畿にかけてみられたが、近年では生息域が北上している。