• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. ふだんのときも表だったときも。いつも。

    1. 「別に衣裳とてもあらばや、―簑 (みの) 一つなれば」〈中華若木詩抄・下〉

  1. たった一つで、他に代わるものがない。後にも先にも。

    1. 「―一人の男だけに」〈滑・浮世風呂・二〉